• facebook
  • twitter
  • youtube

セミナー

免疫学セミナー

過去のセミナー

本研究室では、これまで免疫学を中心に活躍されている先生方をお迎えしてセミナーを 行ってきました。以下がセミナーの内容です。

        • ◆第68回免疫学セミナー◆

          【演題】
          貪食細胞による自己炎症疾患の発症機序
          【講師】
          華山 力成 博士
          【所属】
          金沢大学医薬保健研究域医学系免疫学・教授
          【日時】
          平成28年3月17日(木)午後16:00-17:30
          【場所】
          健康医科学イノベーション棟8階講堂 

          セミナーは日本語で行われます。
          This seminar will be held in Japanese

          詳細はこちらをご覧下さい。 seminar68.pdf

        • ◆共催:医学セミナー/第67回免疫学セミナー◆

          【演題】
          NK CEII REGLATION BY IMMUNE CELL RECEPTORS
          【Guest Speaker】
          Dr. Andre Veilette
          【所属】
          Professor, Molecular Oncology research unit
          Institut de recherches cliniques Montrēal
          【日時】
          Fri. February12 17:00-18:30
          【場所】
          Room 411 in Medical Gakugun-to 4A Bldg.

          セミナーは英語で行われます。
          This seminar will be held in English

          詳細はこちらをご覧下さい。 seminar67.pdf

        • ◆第66回免疫学セミナー◆

          【演題】
          中枢性免疫寛容の分子機構と骨免疫学研究の最前線
          【講師】
          高柳 広 博士
          【所属】
          東京大学大学院医学系研究科免疫学・教授
          【日時】
          平成28年2月18日(木)午後17:00-18:30
          【場所】
          医学系学系棟4F大会議室483

          セミナーは日本語で行われます。
          This seminar will be held in Japanese

          詳細はこちらをご覧下さい。 seminar66.pdf

        • ◆第65回免疫学セミナー◆

          【演題】
          腸内環境の制御による新たな疾患予防・治療基盤技術の創出
          【講師】
          福田 真嗣 博士
          【所属】
          慶應義塾大学先端生命科学研究所
          【日時】
          平成28年1月18日(月)午後17:00-18:30
          【場所】
          健康医科学イノベーション棟8階講堂

          セミナーは日本語で行われます。
          This seminar will be held in Japanese

          詳細はこちらをご覧下さい。 seminar65.pdf

      • ◆第64回免疫学セミナー◆

        【演題】
        Intravital imaging of sterile inflammation
        【講師】
        Jing Wang 博士 Postdoctoral Fellow
        【所属】
        University of Calgary
        【日時】
        平成27年12月7日(月)17:30-19:00
        【場所】
        健康医科学イノベーション棟8階講堂

        セミナーは英語で行われます。
        This seminar will be held in English

        詳細はこちらをご覧下さい。 seminar64.pdf

      • ◆共催:TARAセミナー/第63回免疫学セミナー◆

        【演題】
        IL-33 amplifies the expansion of natural killer cells and enhances host defense during mouse cytomegalovirus infection
        【講師】
        Tsukasa Nabekura, Ph.D.
        【所属】
        Department of Microbiology and Immunology and the Cancer Research Institute, University of California, San Francisco, U.S.A. /Life Science Center, Tsukuba Advanced Research Alliance, University of Tsukuba, Japan
        【日時】
        平成27年7月14日(火)17:00-18:15
        【場所】
        Seminar room, Building A, TARA Center

        セミナーは英語で行われます。
        This seminar will be held in English

        詳細はこちらをご覧下さい。 seminar63.pdf

      • ◆ワールドサイエンスリーダーズセミナー(第62回免疫学セミナー)◆

        【演題】
        Control of Enteric Pathogens by Host Immunity and the Microbiota
        【Guest Speaker】
        Dr. Gabriel Núñez
        Professor, University of Michigan Department of Pathology and Comprehensive Cancer Center
        【日時】
        平成27年6月17日(水)12:15-13:30
        【場所】
        Clinical Lecture Room B in Medical Area 医学エリア 臨床講義室B

        セミナーは英語で行われます。
        This seminar will be held in English

        詳細はこちらをご覧下さい。 seminar62.pdf

      • ◆第61回免疫学セミナー◆

        【演題】
        腸内細菌による免疫系への影響
        【講師】
        本田 賢也 博士
        【所属】
        慶應義塾大学・医学部・微生物学免疫学教室・教授/理化学研究所・統合生命医科学研究センター(IMS) ・消化管恒常性研究チーム・チームリーダー
        【日時】
        平成27年1月23日(金)午後17:00-18:30
        【場所】
        医学4A棟411セミナー室

        セミナーは日本語で行われます。
        This seminar will be held in Japanese

        詳細はこちらをご覧下さい。 seminar61.pdf

      • ◆共催:TARAセミナー/第60回免疫学セミナー◆

        【演題】
        Antigen-specific expansion and differentiation of natural killer cells by alloantigen stimulation
        【講師】
        Tsukasa Nabekura, Ph.D.
        【所属】
        Department of Microbiology and Immunology and the Cancer Research Institute, University of California, San Francisco, U.S.A. /Life Science Center, Tsukuba Advanced Research Alliance, University of Tsukuba, Japan
        【日時】
        平成26年11月18日(火)午後17:00-18:15
        【場所】
        Seminar room, Building A, TARA Center

        セミナーは英語で行われます。
        This seminar will be held in English

        詳細はこちらをご覧下さい。 seminar60.pdf

      • 第59回免疫学セミナー

        【演題】 アレルギーならびに生体防御における好塩基球の新たな役割
        ~ 好塩基球は小粒でもぴりりと辛い ~
        【講師】 烏山 一 博士
        【所属】東京医科歯科大学・大学院医歯学総合研究科
        免疫アレルギー学分野・教授
        【日時】 平成26年1月30日(月)午後16:30-18:00
        【場所】 健康医科学イノベーション棟8階講堂

        セミナーは日本語で行われます
        This seminar will be held in Japanese

        ※学外の方で聴講をご希望の方は渋谷彰(ashibuya@md.tsukuba.ac.jp)までご連絡下さい。

      • 第58回免疫学セミナー

        【演題】 NK cell Licensing and Development:NK細胞はいかにして“機能的”になるのか?
        【講師】 海老原 敬 博士
        【所属】Howard Hughes Medical Institute,
        Division of Rheumatology, Department of Medicine,
        Washington University School of Medicine
        【日時】 平成25年12月16日(月)午後17:00-18:30
        【場所】 健康医科学イノベーション棟8階講堂

        ※学外の方で聴講をご希望の方は渋谷彰(ashibuya@md.tsukuba.ac.jp)までご連絡下さい。

      • 第57回免疫学セミナー「iPS細胞技術が可能にする新しい医療」

        中内啓光先生(東大医科研)をお招きして免疫学セミナーを開催します。

        中内先生は再生医療の世界的権威です。

        この機会をお見逃しなく!

        日時:10月25日(金)17時~
        場所:イノベーション棟8F講堂
        学外の方で聴講をご希望の方は渋谷彰(ashibuya@md.tsukuba.ac.jp)までご連絡下さい。

        チラシがDLできます seminar57.pdf

        SCN_0057.png



















      • 第56回免疫学セミナー

        【演題】 制御性T細胞による免疫システム制御
        【講師】 堀 昌平 博士
        【所属】 理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター免疫恒常性研究ユニット、
        ユニットリーダー
        【日時】 平成24年11月28日(水)午後18:00-19:30
        【場所】 健康医科学イノベーション棟8階講堂

        ※学外の方で聴講をご希望の方は渋谷彰(ashibuya@md.tsukuba.ac.jp)までご連絡下さい。

      • 第55回免疫学セミナー

        【演題】 アレルギー性炎症の慢性化機序
        【講師】 出原 賢治 博士
        【所属】 佐賀大学医学部 分子生命科学講座 分子医化学分野・教授
        【日時】 平成24年12月17日(月)午後17:00-18:30
        【場所】 健康医科学イノベーション棟8階講堂

        詳細はこちらをご覧下さい。

        ※学外の方で聴講をご希望の方は渋谷彰(ashibuya@md.tsukuba.ac.jp)までご連絡下さい。

      • 第54回免疫学セミナー

        【演題】 T細胞免疫記憶とアレルギー性気道炎症制御
        【講師】 中山 俊憲 博士
        【所属】 千葉大学大学院医学研究院 免疫発生学・教授
        【日時】 平成24年11月16日(金)午後17:00-18:30
        【場所】 健康医科学イノベーション棟8階講堂

        詳細はこちらをご覧下さい。

        ※学外の方で聴講をご希望の方は渋谷彰(ashibuya@md.tsukuba.ac.jp)までご連絡下さい。

      • 第52回 免疫学セミナーのお知らせ

         Tsukuba Immunology Seminar

         

        Differential targeting of signaling pathways to expand regulatory T cells subsets   

        Taku Kambayashi, M.D, Ph.D.

        University of Pennsylvania

         - Perelman School of Medicine

        平成24年6月18日(月)午後17:00-18:30

        臨床講堂B

        講演要旨

        Regulatory T cells (Tregs) play a critical role in preventing autoimmune disease by suppressing inappropriate conventional T cell (Tconv) responses.  Tregs can also inhibit Tconv responses in allogeneic transplant settings, also making them an attractive target in suppressing transplant rejection and graft-versus-host disease (GVHD). Tregs can be largely divided into two subsets, natural Tregs (nTregs) that arise from the thymus and inducible Tregs (iTregs) that are borne from peripheral conversion of Tconvs into Tregs. In this seminar, I will provide data to support the role of both nTregs and iTregs in GVHD protection and describe a novel CD8+ iTreg population that arises during allogeneic bone marrow transplantation. Furthermore, I will provide data demonstrating differential signaling requirements for the expansion of Tconvs and Treg subsets. Finally, I will discuss strategies to exploit the differences in signal transduction pathways to our advantage, in order to more effectively treat autoimmunity and GVHD.

        続きを読む: 第52回 免疫学セミナーのお知らせ

      • 第51回免疫学セミナーのお知らせ

        2012年4月5日

        演題「RORγ陽性自然リンパ球の発生と機能的解析」

        演者:澤 新一郎 博士

        国立成育医療研究センター・

        生体防御系内科部・免疫科

        詳細はこちらをご覧下さい。

        ※学外の方で聴講をご希望の方は渋谷彰(ashibuya@md.tsukuba.ac.jp)までご連絡下さい。

      • 第50回免疫学セミナーのお知らせ

        2012年2月22日

        演題「免疫機構における熱ショックタンパク質」

        演者:鵜殿 平一郎 博士

        岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
        病態制御科学専攻 腫瘍制御学講座 免疫学分野

        詳細はこちらをご覧下さい。  

        ※学外の方で聴講をご希望の方は渋谷彰(ashibuya@md.tsukuba.ac.jp)までご連絡下さい。

      • 第49回免疫学セミナーのお知らせ

        2012年1月26日

        演題「ペア型レセプターを介した宿主-病原体相互作用」

        演者:荒瀬 尚 博士

        大阪大学 免疫学フロンティア研究センター
        微生物病研究所 免疫化学分野

        詳細はこちらをご覧下さい。  

        ※学外の方で聴講をご希望の方は渋谷彰(ashibuya@md.tsukuba.ac.jp)までご連絡下さい。

      • 第46回免疫学セミナーのお知らせ

        2011年2月25日

        演題「腸管感染におけるNod2の役割」

        演者:金 倫基 博士

        University of Michigan Medical School, Department of Pathology (Gabriel Nunez Lab)

        詳細はこちらをご覧下さい。  

      • 第45回免疫学セミナーのお知らせ

        2010年12月10日

        演題「高親和性抗体産生機構の新たな展開」

        演者:阪口 薫雄 博士

        熊本大学大学院生命科学研究部 感染免疫学講座免疫学分野・教授

        詳細はこちらをご覧下さい。  

アーカイブ