• facebook
  • twitter
  • youtube

最新ニュース

[ 過去のニュースはこちら ]

2019年12月5日
三木春香助教の筆頭論文がJournal of Immunology誌にアクセプトされました。
Allergin-1 immunoreceptor suppresses house dust mite-induced allergic airway inflammation.
Journal of Immunology, 2019, in press
2019年11月9日
永山裕子さん(生命システム医学専攻4年)の筆頭論文がClinical Cytometry誌にアクセプトされました。
Expression and function of DNAM-1 on human B-lineage cells.
Clinical Cytometry, 2019 in press
2019年11月8日
林育仙さん(HBP5年)の筆頭論文がInternational Immunology誌にアクセプトされました。
Selective suppression of oral allergen-induced anaphylaxis by Allergin-1 on basophils in mice.
International Immunology, 2019 in press
2019年11月8日
鍋倉宰助教の筆頭論文がImmunity誌にアクセプトされました。
Type 1 innate lymphoid cells protect mice from acute liver injury via interferon-g secretion for upregulating Bcl-xL expression in hepatocytes.
Immunity, 2019 in press
2019年10月29日
第75回免疫学セミナー(11月5日)が行われます。たくさんのご来場をお待ちしております。詳細はこちらから。
2019年10月29日
中澤優太君(生命システム医学専攻4年)の筆頭論文がJournal of Immunology誌にアクセプトされました。  
Cutting Edge: Involvement of the immunoreceptor CD300c2 on alveolar macrophages in bleomycin-induced lung fibrosis.
Journal of Immunology, 2019 in press.
2019年10月24日
金丸和正助教の筆頭論文がScience Immunology誌にアクセプトされました。
Clec10a regulates mite-induced dermatitis.
Kanemaru K, Noguchi E, Tahara-Hanaoka S, Mizuno S, Tateno H, Denda-Nagai K, Irimura T, Matsuda H, Sugiyama F, Takahashi S, Shibuya K, Shibuya A.
Science Immunology, 4(42)6908, 2019
2019年9月26日
10月1日、革新的創薬開発研究センター(渋谷彰センター長)が発足します。
これに伴い、本日プレスリリースしました。当研究室はこのセンターの中核を担います。
2019年9月26日
奥村元紀君が日本免疫学会Tadamitsu Kishimotoトラベルアワードを受賞しました。
2019年8月5日
奥村元紀君(生命システム医学専攻3年)が筑波大学免疫学研究室令和元年度上期ジャーナルクラブ最優秀発表賞を受賞しました。

主な研究業績

     
画像クリックで各研究内容へ移動 Autonomous regulation of IgE-mediated mast cell degranulation and immediate hypersensitivity reaction by an inhibitory receptor CD300a. Wang Y et. al.
J Allergy and Clin Immunology 2019
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Marginal zone B cells exacerbate endotoxic shock via interleukin-6 secretion induced by Fcα/μR-coupled TLR4 signalling. Honda S et. al.
Nature Communications 2016
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Apoptotic epithelial cells control the abundance of Treg cells at barrier surfaces. Nakahashi-Oda C et. al.
Nature Immunology 2016
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Immune regulation by Fcα/μ receptor (CD351) on marginal zone B cells and follicular dendritic cells. Shibuya A et. al.
Immunological Reviews 2015
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Toll-like receptor 4 and MAIR-II/CLM-4/LMIR2 immunoreceptor regulate VLA-4-mediated inflammatory monocyte migration. Totsuka N et. al.
Nature Communications 2014
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Costimulatory Molecule DNAM-1 Is Essential for Optimal Differentiation of Memory Natural Killer Cells during Mouse Cytomegalovirus Infection. Nabekura T et. al.
Immunity 2014
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Gut dysbiosis promotes M2 macrophage polarization and allergic airway inflammation via fungi-induced PGE2. Kim Y et. al.
Cell Host & Microbe 2014
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Apoptotic cells suppress mast cell inflammatory responses via the CD300a immunoreceptor. Nakahashi-Oda C et. al.
Journal of Experimental Medicine 2012
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 The immunoreceptor adapter protein DAP12 suppresses B lymphocyte-driven adaptive immune responses.
Nakano-Yokomizo T et. al.
Journal of Experimental Medicine 2011
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Critical role of DNAX accessory molecule-1 (DNAM-1) in the development of acute graft-versus-host disease in mice.
Nabekura T et. al.
Proc Natl Acad Sci USA 2010
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 An immunoglobulin-like receptor, Allergin-1, inhibits immunoglobulin E-mediated immediate hypersensitivity reactions. Hitomi K et. al.
Nature Immunology 2010
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Enhanced humoral immune responses against T-independent antigens in Fcα/μR-deficient mice. Honda S et. al.
Proc Natl Acad Sci USA 2009
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Accelerated tumor growth in mice deficient in DNAM-1 receptor. Iguchi-Manaka A et. al.
Journal of Experimental Medicine 2008
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Tumor rejection by the poliovirus receptor family ligands of the DNAM-1 (CD226) receptor. Tahara-Hanaoka S et. al.
Blood 2006
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Paired activating and inhibitory immunoglobulin-like receptors, MAIR-I and MAIR-II, regulate mast cell and macrophage activation. Yotsumoto K et. al.
Journal of Experimental Medicine 2003
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 CD226 (DNAM-1) is involved in lymphocyte function-associated antigen 1 costimulatory signal for naive T cell differentiation and proliferation. Shibuya K et. al.
Journal of Experimental Medicine 2003
Abstract (PubMed)
画像クリックで各研究内容へ移動 Fcα/μ receptor mediates endocytosis of IgM-coated microbes Shibuya A et. al.
Nature Immunology 2000
Abstract (PubMed)